07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

第六回 ドリームLIVEフェス 



ドリームLIVEフェスを走りました
トーク→ロワイヤル→ドリフェスと来たWMイベント3連戦の締めとなるイベントです


ドリフの走法には絶対的な自信があり、かねてから貯めていた1/6APドリンクが月末ドリフにも耐えうるレベルで溜まっていたので待ったなしの疾走でした
前回イベントが前後半ありのロワイヤルであり、こちらも1枚取ったことでパワー持ちがロワイヤル内の最大値用意できたのも追い風です

解説の前にドリフェスの極意を3つほど
・強いチームに編成されるよう頑張る
・強すぎるチームに編成されないよう頑張りすぎない
・動きは最大限と最小限

の3点です



まずはドリフェスというイベントがどういったものなのか、またどうすれば効率的に走れるのかを理論立てて説明していきたいと思います

ドリームLIVEフェスのptはユニットを殴ることで得られるptと、MVPや発見ないしフィニッシャーなどの各種ボーナスptの2種で成り立っています


前者のptを殴ることで得られるptについてですが、これは個人の所持するAPドリンクの数でおおまかな数値ですが始まる前から決まっています

ある人物が1/6を3000本持っていたとすると、この人は1000回フルパンができます
フルパン1回の火力が平均300万(pt換算で3000pt)だとするとこの人は始まる前からだいたい1000×3000=3000000ptを持っていることになります
幼稚園児(たのようではない)が飲もうが達人プロデューサーが飲もうがチンパンジーがスマホを操作して飲もうが変わりません。
あまりプレイングとは関係性のない数値です。

ここに加わってくるのがドリームLIVEフェスの核と言ってもよいくらい重要なウエイトを占めるMVPボーナスやラストアピールボーナスです
各所で「ドリフェスはMVPを奪い合うゲーム」と言われていますが全くこの通りです
ここをどれだけ効率的に獲得できるかでイベントの難易度や消費ドリンクが大きく変わってきます

極端な話ですが強ユニットLv40をフルパン10回でMVP1位(ptボーナス40000pt)を獲得するAさんと、フルパン1回でMVP1位を獲得するBさんではどちらがpt的に効率的かは一目瞭然だと思います

前者はAP30で40000ptを獲得し、後者はAP3で40000ptを獲得しています。
なんだよそれ!殴った分のpt考慮してないじゃん!と言いたい人もいるかもしれませんが前述した通り、別にAさんがAP30を使った時に出る基礎ダメージとBさんがAP30を使った時に出る基礎ダメージは状況が同じならば1も変わらないので考慮する必要がないのです(ここで使わなかった分のBさんの27のAPはいずれどこかで使用するので削ったダメージとしてptに還元される数値は変わらない)


上の例が体現していますが、ドリームLIVEフェスは「1回のLIVEでMVP1位を獲得しにいく際、消費するAPは少なければ少ないほどよい」のです
いくらMVPゲーとはいえ、強ユニットのHP1億2000万を1人でせっせと削ってMVP1位を獲得しても意味がないです
これが最初に述べたドリフェスの極意の1つである「強いチームに編成されるよう頑張る」の理由です


弱いチームですと味方や敵が積極的に削ってくれず、自身がユニットHPの大部分を削ることになり1億2000万を1人でせっせと削るマンになってしまいがちです


逆に強すぎるチームですと殴る隙すらない、殴っても殴ってもMVPに届かずAPを無駄に垂れ流ししてるだけ
といった状況に陥ってしまいます


なので、走る下準備として自分に合ったチームに編成されることがまずは重要です



良いチームに編成されたら次はいよいよ走り方です
正直MVPさえガメることができればチームは勝とうが負けようがどうでもよいので自分1人vsその他の有象無象60〜70人といった形で捉えた方がやりやすいでしょう
味方はコンボボーナス乗せてくれて嬉しいな〜くらいのスタンスです

「1回のLIVEでMVP1位を獲得しにいく際、消費するAPは少なければ少ないほどよい」を達成するにあたって意識することは「いかにして自分以外のユーザーに無駄な部分を削ってもらうか」です

まさにドリフェスの真髄と言っても過言ではないです。セコい話ですが・・・

またまた例を挙げますが1億2000万のユニットを60人が寄ってたかってフルパンします
あなたが2,000,001ダメージ
その他の有象無象59人が2,000,000ダメージを与えました
もしこれが現実に起こったとすると、信じられないことに消費AP3で40000ものボーナスを手に入れることができます

一般的に2500pt/1APが出れば上々と言われるAP効率に対してこの場合は(2000+40000)÷3の14000pt/ptを叩き出しています
まぁこんなことはあり得ないのであまり考える意味もありませんが。一応例としてだけ


現実的な話だとレベル40の強ユニ(MVPで39800pt)を8~10パン(ダメージは4000万~5000万程度なのでptは40000~50000)で倒すと80000pt÷24~30ですので比較的効率の良い数字が叩き出せます
だいたいどのグループにもそこそこ強い人が5~6人はいるので彼らに1人あたま1500万くらい削ってもらい、自身は5000万くらい削るというのが理想でしょうか


また、その他に1APあたりの獲得ptを上昇させる方法として2位ハイエナがあります
これは1ヶ月前に書いたトークの記事でも若干触れましたが、ダメージログの表示されるドリフェスで真価を発揮します


下の画像の通りで、ダメージログにて1人が暴走しているのを確認したら最低限のptで2位ボーナスを獲得します
朝や深夜、もしくはパワーがあまり高くないグループで比較的よく見られます


ドリフェス1



3日くらい前から書き溜めといた記事だからライブの翌日とは思えないテンションの文章だけど、さすがにあんな神イベントあったらボーダー上がるわけないわな~~って感じでした





スポンサーサイト

カテゴリ: アイドルマスター シンデレラガールズ

tb: 0   cm: 0

« ドミニオンのいろは  |  THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!! »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://syncauru.blog134.fc2.com/tb.php/560-2c085a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。