09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

サイドデッキ 


ニクス毛の雄羊×4
岩への繋ぎ止め×4
電謀×3
摩耗/損耗×2
労苦/苦難×1
灼熱の血×1


各カードの採用理由


ニクス毛の雄羊
赤スライが増えてきたのとミラー用に
赤スライに早い段階から戦場に置けるライフ発生装置は非常に優秀


ミラーは反攻者を刺激しない壁として機能し、3〜4点のゲインが成功したならカード1枚分得をしており、ライフ回復を嫌って戦闘と合わせて稲妻の一撃などを撃ち込んでくれようものなら計5〜6点分のダメージを吸収してくれている算段なのでどう転んでも損をしません

岩への繋ぎ止めに捕まってしまうことがウィークポイントではありますがまぁ後続のフェニックスや反攻者に行くはずだった除去がそちらに行ったとも考えれば十分合格点と言えます


岩への繋ぎ止め
前面のクリーチャーが脅威となりうるデッキへ
特に赤色が触ることのできない波使いへ干渉できる点が大きく、対青単の2セット目以降のゲームを支える重要な除去

またミラーのクリーチャーは非常にやっかいな立ち位置で、お互い前面に置けるクリーチャーが少ないデッキな都合上放置をしておけばバーン発生装置に、処理をするにしても有効な除去が無い場合無駄なマナを使わされてしまいテンポが落ちる等の問題が存在します
そこで有用なのがこの1枚でフェニックスの再利用を許さず、反攻者などにも柔らかく対処することが可能です


電謀

ほぼ赤スライ
焼いて焼いて焼きまくる
綺麗に打てたら勝ち


摩耗/損耗

対ジャンド、緑単
サイドインされるであろうカードにナイレアの弓が存在し、バーンはこれ1枚で負けかねないのでメインから入っている払拭の光と合わせてそれに対処ができるよう相手のサイドチェンジを見越してのサイドイン

地味なところで1マナ(損耗の半面だけ)でクルフィックスの狩猟者が処理できるので何があっても腐ることはないです


労苦/苦難

軽量デッキの存在からメインに最大数投入はできなかったので一部サイドデッキへ
先攻後攻の兼ね合いなどでも出し入れして枚数は変化しますが、黒単や青など手札を抱えがちなデッキに対してはサイド以降増やします
3マナ5〜7点バーンは打てたら勝ちなので


灼熱の血

メイン4の構築を試す時間がなく明確な回答を持てずなぜかサイドに1眠っているカード
普通にメインに入れたい

スポンサーサイト

カテゴリ: MTG

tb: 0   cm: 0

« シンデレラガールズ CV  |  ボロスバーンメモ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://syncauru.blog134.fc2.com/tb.php/576-ccf3526e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。