05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

マルドゥミッドレンジ(2015/2/6) 



11
魂火の大導師4
軍族の解体者3
ゴブリンの熟練扇動者4

24
軍族童の突発4
かき立てる炎4
はじける破滅4
稲妻の一撃2
英雄の破滅2
勇敢な姿勢2
真面目な訪問者、ソリン2
胆汁病2
前哨地の包囲2

25
遊牧民の前哨地4
悪意の神殿4
凱旋の神殿3
静寂の神殿2
戦場の鍛冶場3
コイロスの洞窟2
血染めのぬかるみ2
山2
沼2
ヨーグモスの墳墓、アーボーグ1


15
静翼のグリフ3
思考囲い2
完全なる終わり2
神々の憤怒2
灰雲のフェニックス2
胆汁病
パーフォロスの鎚
見えざるものの熟達
マルドゥの魔除け


変更前のリスト(http://syncauru.blog134.fc2.com/blog-entry-592.html)では構築段階で青黒コンに弱いのは見え見えで、それでも「まぁ数は少ないから大丈夫だろう」とメインは完全に捨てていったら晴れる屋で面白いくらい踏んで(7戦中3回)しかも全部負けたので同じことがBMOで起きてしまったら大変なので構築警察が入りました
変更後の現在のリストの手応えは上々です。ガッツリ攻めてく系のデッキの本体火力が結構いい感じにハマってます。

クリーチャーは4マナ域だけまだ迷っていて、アウトバーストと噛み合わせがある解体者かもしくは一定の除去耐性とウギンへの対抗手段(後述)になりうるフェニックスのどちらかかな?といった感じで考えています。

場合によっては速攻を得ての空からの5点に加えグルール系の押し込みデッキにはライフリンクを1回成功させれば敗北からはだいぶ遠ざかるのがブッチャーの良い点です

フェニックスはアブザンチャームとエンド以外のインスタント除去はほぼ弾くないしは2発打たせられるのが主たるメリットで、副次的なメリットして「裏にしておくと無色である」という点が挙げられます。
これは表返すことが可能な数の土地がある状況ならウギンのマイナスに対応して自殺を図ると返しにウギンを確定で殺せるということを意味していて少なくないメリットになります。
パンチ力は4点とやや控えめで1ターンは必ず置かなければならないのが少し心もとないです

胆汁病は可能な限り枚数を絞りましたが絶対に無視できない脅威が環境に存在するのと序盤の小物を捌いてこちらのコンバットを通せる要因であることは一応評価できるので2

英雄の破滅4→2
カット2→0
ではありますがかき立てる炎が追加で4投入されているので打つ順番にだけ気をつければ意外と除去の減量は気にならなかったりします

払拭の光0はあんまりやりたくなかったんですが青黒に対して「プレイできない」ということが多発して負けた試合は多く、この枠は少し考えものだなという結果を得たので思い切って0としました。払拭の光が枚数ないとダメなようならまた試します。
先ほど破滅やカットをかき立てる炎との引き合いに出しましたが比較対象としてはこっちが正しく、「プレイできない状況をなくす」にシフトした形にしました

勇敢な姿勢
破壊不能7割 除去3割 的な感じで採用
基本的に脅威を展開されている時にはその脅威に対抗できるクリーチャーを置くのではなく除去で対応する というのが当たり前なのでここにうまく合わせるとテンポ得
どうでもいいけどこのポケモンのみがわり人形が巨大化したみたいなドラゴン、このカードでも《大地への回帰》ってカードでもいじめられててかわいそう



魂火の大導師
このカラーリングの2マナ域では相当優秀なクリーチャーだと思います
2マナという線も持ちつつ、このデッキでは中盤以降のスペルループでフィニッシャーもできるのでいつ引いても強いです
ただの強ハンなだけですがt2魂火 t3バースト t4タダ撃ち絆魂かきたて(さらに回収も可) は圧巻です


かき立てる炎
アウトバーストとの相性は言うまでもないです
またゲーム全体としてみた時にもアド度外視で本体を削りに行くプランも選択可能になったのは大きいです
前々からマルドゥの《はじける破滅》の本体2点ってこのままにしておくにはなんかもったいないなーと思っていたのでこの部分をうまく利用できる構築に行き着きました。



スポンサーサイト

カテゴリ: MTG

tb: 0   cm: 0

« マルドゥミッドレンジ総括  |  シンデレラガールズ3話 好きな部分を箇条書き »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://syncauru.blog134.fc2.com/tb.php/596-842a0e20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。