05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

Big Magic Open スタンダード まとめ 

賞金制大型大会Big Magic Openスタンダードに出場してきました

使用デッキはアブザンt赤です

とりあえずは対戦結果から

1.ジェスカイブラック:◯◯
2.赤黒アグロ:◯×◯
3.ティムール(井川プロ):◯××
4.ジェスカイトークン(うらら):×◯◯
5.4cコントロール:◯×-
6.ジェスカイブラック:gl◯××
7.白緑大変異◯×◯
8.アブザンアグロ:◯◯
9.5色白日の下に:×◯◯
10.赤緑上陸(DATさん):◯◯

初日7-2-1 全体27位で予選を抜け2日目へ
この日のボーダーは7-3でした


2日目
11.白黒アグロ:×◯×
12.アブザンアグロ:×◯◯
13.アブザンt赤:◯◯
14.アブザンアグロ(高橋優太プロ):◯××
15.5色白日の下に:◯◯

というわけで最終成績は10-4-1の23位でした
ちょっと負けすぎた

3と11と14はミスって落としてるのでやはり1ミスすると負けるゲームだなと実感



以下リスト

搭載歩行機械4
魂火の大導師3
巨森の予見者、ニッサ1
包囲サイ4
棲み家の防御者2
黄金牙、タシグル1

アブザンの魔除け4
はじける破滅4
破滅への道3
ゼンディカーの同盟者、ギデオン3
灯の再覚醒、オブ・ニクシリス1
残忍な切断2
コラガンの命令1
ドロモカの命令1

砂草原の城塞3
遊牧民の前哨地2
乱脈な気孔3
血染めのぬかるみ3
吹きさらしの荒野4
樹木茂る山麓2


平地

ラノワールの荒原
戦場の鍛治場
燻る湿地
梢の眺望
燃えがらの林間地

サイドボード
光輝の炎2
双雷弾2
見えざるものの熟達2
精神背信2
絹包み2
アラシンの僧侶2
精霊龍、ウギン
次元の激高
強迫


マナソースはたしか以前数えた時にはW17 B17 R15 G14でした
白黒はこれでも結構ギリギリです
メインの赤のスペルははじける破滅4枚とコラガンの命令1枚の計5枚なのですが、サイドからは2ターン目に即撃ちを求められるカードが入ってくるためこの数です



白緑フェッチは白緑赤
赤黒フェッチは赤黒緑
赤緑フェッチは赤緑白黒
にアクセスすることができます

単純にソースの点数を増やすだけなら実質4色ランドである樹木茂る山麓の数を増やせばいいのですが、このランドは探してくる基本土地が非常に弱く、3ターン目を迎えるにあたって山があると相手がアブチャのケアをしなくてよくなる、森があるとはじける破滅が打てない等の問題(もちろんもっと色々な問題があるがここでは割愛)が発生するのでここはこの枚数を最低限に抑えて採用するカードに目一杯配慮することでマナベースはこれで行くこととしました。
このカラーリングのデッキはどこにも参考にできるリストが転がっていなく、マナベース含め0から自分で組み上げてしまったため大幅な誤りがある可能性もありますので、逐次気付き次第変更していきたいなと思います。


ちょっと欲張って入れたのがニッサで、これをキャストするまでに森をフェッチで使用していたケースがやはりいくつかあり、さらに変身まで盤面に影響を与えづらいのはこの環境では少し悠長で、強い弱い半々のカードでした。
次に、あまり強くなかったのがドロモカの命令で、再びこの構築で何か大きな大会に出ようということがあればこれは抜けるかサイドボードに回されることでしょう
そもそも生物が細い時点でこのカードの弱さに気付けてもよかったかも知れませんね。反省


逆に入れておいても良かったかもしれないと感じたカードは軍族の解体者でした。後手からギデオンを捲りやすく、さらに盤面に脅威として残り続けるのはこの先手ギデオン環境では強く、歩行機械をバラすのにも使えてライフレースを仕掛ける際にも有用な能力を持っているので悪くないカードだと感じました。
上位デッキリストやBMインタビューの中でもマルドゥ色のデッキのこのカードの強さに気付いていた人は何人かいたようで、この部分では構築に遅れを取ってしまいました。
ただしこのカードを主力とすると途端にデッキが弱くなるので、ピンでの採用が望ましいかなとの感想です。ギデオン包囲サイとマナ域も混んでいますしね。

デンプロもカード自体が強く、ギデオン攻略の際にキーになり得るカードなので2はやや少なかったかなとの印象を受けました


調整段階では環境に現存するアブザンアグロやマルドゥドラゴンなどを始めとして、ティムールや4色などの未開デッキも一通り触ってきましたが、今回用いた4色はリソースの息切れ・特定のカード(ハンガーバックやギデオンやドラゴン等)への対処方法の不足・赤系の速攻デッキへの脆弱性などの問題点をある程度折衷案で解決したデザインです。

・今環境に求められる構築について
占術ランドが落ちた今、従来ならキープができる可能性のあった占術ランド+もう1枚の土地と5枚のスペルというハンドは今期からはただの2枚の土地と5枚のスペルという非常にリスキーなハンドに置き換わります。
まだゲームができるフラッドと違いスクリューはカードをプレイすることすらままならず負けてしまうということが往々にしてあるので、まずは構築段階からこの線を消すことがマストです。
前環境より土地を+1枚程度足して初手に安定した枚数の土地を握れるような設定をし、まずはゲームの安定したスタートを図ります。
そういった構築をすると次に予想されるのが土地多めの構成にしたことによる土地の引き過ぎ、いわゆるマナフラッドで、これについてもメインデッキを歪めない形での解答が求められています。
現存するカードでこれにあたるものがミシュラランドや新能力語”覚醒”、それに加えて、始まりの樹の管理人や魂火の大導師のようなマナ食い能力で追加のアドバンテージを得られつつ、平常時でも振る舞いが強めのカードです。
おそらく勝てているデッキにはこの手のシステムは必ずどこかに組み込まれているはずです。


ってのが今環境始まってみて1つのイベントを終えたあたりの雑感です。
いよいよ週末はプロツアー、環境が新たに定義されるイベントです。これを皮切りに神戸GPの環境へとメタが回っていくのでそれに向けてしっかりと調整していきたいなと思います。

構築とかで疑問に思ったところがあったら@nanoauru7000までどうぞ

カテゴリ: MTG

tb: 0   cm: 0

GPT神戸 ティムールビートダウン 




先日GPT神戸に参加してきました
使ったのはティムールビートダウンでリストは以下のものです

森の女人像4
雷破の執政4
凶暴な拳刃4
灰雲のフェニックス4
棲み家の防御者4
クルフィックスの狩猟者3
嵐の息吹のドラゴン2

火口の爪4
稲妻の一撃2
ティムールの魔除け2
頑固な否認2
焙り焼き2

開拓地の野営地4
本邦の神殿4
樹木茂る山麓4
シヴの浅瀬4
ヤヴィマヤの沿岸3
山2
森2


サイドボード
霊気のほころび2
神々の憤怒2
軽蔑的な一撃2
スズメバチの巣2
ナイレアの弓
頭蓋書庫
焙り焼き
歓楽者、ゼナゴス
威圧の誇示
進化の飛躍
層雲の踊り手



結果は

1.アブザンコントロール:◯◯
2.緑信心t赤:××
3.黒単:×◯◯
4.赤単:◯◯ (Twitterでは赤緑ドラゴンと書いてしまいましたが赤単です)

SE
緑信心t赤:◯◯
赤黒ソプター:◯◯

と、いうわけで
晴れてGP神戸の2byeが確定しました!
4月のGPT千葉に続いて1発で抜けれて今のところGPT抜け率2/2なので体力的にもお財布にも優しい

http://syncauru.blog134.fc2.com/blog-entry-599.html
http://syncauru.blog134.fc2.com/blog-entry-601.html
1つ目のURLがPPTQミルウォーキーのベスト4に入った時のリストで、これが雛形と言える一番最初のもので、カード採択の理由やデッキの全体的な風景が分かります。しかしデッキとしての完成系にはほど遠く、マナベースやクリーチャーバランスはめちゃくちゃです。
2つ目のURLは4ヶ月前にGPT千葉を抜けた時のリストで、これはある程度デッキになっていてサイドボード含めて細部まで調整が行き渡っていて、各デッキへのアプローチなどはここにあります(まぁ数ヶ月前の環境に対するアプローチなので今見る意味はあまりないですが)

定員が少ないGPTだったため予選上位4人のみのシングルエリミネーションだったのですが、上がるのが4人では極めてIDがしにくいのと1敗のダメージが大きすぎるので内心ヒヤヒヤでした。これなら定員64とかで6ラウンドtop8とかの方がオレは好きです・・・


少し前のリストとの大きな変更点は
ドラゴンランドの削減(1→0)
棲み家の防御者を新たに4枚投入
ティムールチャームの追加(1→2)
25ランドから23ランドへの大幅な削減

です

3色デッキのドラゴンランドはマナベースに大きく負担を掛けるのは周知の事実ですが、他のデッキならばその負担をなんとかやりくりできるところをこのデッキは4ターン目に(赤)(緑)(青)→(赤)と明確に要求されるシーンが存在するのでおとなしく取りやめました。
全て棲み家の防御者で済むようになったので無理してドラゴンランドを採用する必要がなくなったのは大きいです。

その新規採用した棲み家の防御者、1体1体のクリーチャーの脅威度が高いデッキゆえその回収効果の威力が基本的に高いことと、コンパクトに撃てる頑固な否認を有するデッキなので小回りも利きやすいのが大きいです。加えて新たな詰めのパターンとして火口の爪の連射が増えました。
ライフを積極的に削っていき相手とのダメージレースに持ち込むこのデッキでは後半のブロックされない能力も優秀で全体的に点数の高いクリーチャーです。

ティムールチャームは5割カウンター、4.5割格闘による除去、0.5割ブロック不可 のモードみたいなイメージです
格闘による除去のモードは非常に限定的で相手に黒マナが1つ起きてるだけで使えなくなる程度の低い除去ですが、嵐息吹のドラゴンなど相手の飛行クロックに対して対処する手段を持ちにくいこのデッキでは貴重なモードで、このカードのカウンターのモードがどれだけ強かろうとカウンターモードだけでは絶対に採用にまでは至っていないと言えるくらいにはこのカードでも光るモードです。
ブロック不可のモードは今までほとんど選んだことがなかったんですが、飛行機械が空を埋めている場合などにはこのモードでドラゴン2体で殴って勝ち のようなゲームが幾つかありました。当然モードとしては弱いです。

サイドボードの方が前回と比べると大きく変わっています
ほころびは環境に蔓延する歩行機械に対する解答と赤青へのアプローチを兼ねています。
神々の憤怒は直前まで入っていなかったのですが、ジェスカイの序盤の全ての行動への受けになりオジュコマのアフターケアも自動で行えるのが利点で、且つ環境の変わり目に多い雑多なデッキに対して強い側面もあるカードなので採用を決めました。タフネス4が多い都合上攻めながらリセットの方針も取れるのもこのデッキならではの点です。
ナイレアの弓は依然赤単系に対して強力なサイドボードとなる他、飛行機械を撃ち落とせるないしは飛行機械で凹んだライフを回復させるなどの働きがあります
頭蓋書庫はお守り的なポジションで、少し前にTwitterで流れてきたレシピに採用されたのを目撃して投入してみた次第です。確かにラリーとライブラリーアウトどちらにもクリティカルに刺せるボードなうえ損をしないという中々噛み合っているカードです。盲点でした。
威圧の誇示、用途は多岐に渡ります。



サイドボードの反省点として、氷固めを1枚か2枚取るべきでした。


マッチのダイヤグラムとしてはハサミにメインで大きな不利がつく以外はあまり苦手なデッキは無いと思いました
赤緑系が勝ってる時はベースを赤緑にしたティムールカラーのデッキは環境に対してかなり有利だと思います。
予選、SE通して終始デッキ勝ちしてるなぁと感じてました。


スタンダードはmtgを始めた時から休むことなく本気で取り組んでいるフォーマットなので此度のGPは本当に上位に入りたいです。頑張りましょう



思ってることの3%くらいしか書けてないので何かあったら直接どうぞ
ブログのコメントはあまり見ないのでTwitter @nanoauru7000まで






カテゴリ: MTG

tb: 0   cm: 0

THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015 2日目 



参加してきました
メンバーはオレ シャロン どらくろう 厄介(らいおんって人らしい) の4人です

まず席つく




天才かwwwwwwwwwwww

4人で組んで席が4つ。
完全に自分たちだけの空間。さすがに引きが強すぎる。
でしかもサブステージめちゃくちゃ近くて演者こっち向いてたら肉眼で表情かなり分かる


開演前までのサウンドで適当にウリャオイして(ユッキがアツかった)いよいよ5時間の演目がスタート!

1.READY!!
アニマスOP 知らない人はいない
ここでは765プロの全員だけで今日の路線もこんな感じで765は結構多いのかな?と思ったのもつかの間

2.お願い!シンデレラ
1000万回聴いた曲。READY!!に引き続きまさに定石通りのスタートといった感じで大安定。
もちろん大好きな曲なのでここでエンジンをかける
と来たらお次はもうあれしか・・・?

3.Thank You!!
本家、シンデレラに続いてミリオンも全体曲
オレは「遅くまで残ってー」とかのコールとかその前のせーのが大好きで知ってるミリオンの曲の中でも知名度、盛り上がり非常にバランスのいい名曲ポジション
ちなみにここで本日全てのエネルギーを使い果たしてしまったため予備電源に切り替わる

4.THE IDOLM@STER M@STER 2nd mix
普段からアニクラで聴きまくってるから守備範囲外きても余裕だぜ(と言いつつも腕がやばい)

5.Wellcome
またもミリオンの全体曲。Thank youほどではないけどかなり好き
3色ペンライトを持って静かに暴れる

6.キラメキラリ
せっかく本家あんまり知らない人のために優しい超どメジャー曲入れてくれてるんだからここで高まらなかったらもったいない!
めちゃくちゃブチ込みました。本家Relationsと並んで超好きな曲

7.Vault that borderline
知らなかったから地蔵してた

8.We're the friends
シンデレラ楽曲もキタアアアアアアァァァしかもウィアフレだああああ
って感じでノリノリ
警報の他にもサビのフレンズ!のとこをガツンと乗っけられるコールがあるので大好きです

9.できたて! Evo! Revo! Generation!
続けてさらにデレアニからの楽曲
この曲の見所は「前にも後ろにも」で機関車ポッポーの振りをするところと、「ほんとは飛び出したい」で腕を上下させるところと、サビ後の「よろしく!」を乗っけるところです。控えめに言って神です。
記憶が間違ってなければ生で聴くのは初めてなのでマジで神でした

10.星屑のシンフォニア
もちょてんみっくとかいう賢者窓ブチ殺しメンバーで組んできたのでもれなく死にました

11.Sentimental Venus
この歌の曲調がかなり好き


12.ジレるハートに火をつけて
サブステージのクソ近いところにゆきよさんが来ていたのでずっと腰使いを見ていました。神でした(報告)

13.Shooting star
そんなに詳しくは知らなかったし腕が疲れてきていたので流しつつ休憩

14.Orenge Sapphire
えええ!? 結構序盤だけどもう来ちゃうの! って感じだったけど体が勝手に反応してUO2本をボキッて構える。
数億と聴いた曲だけど本当に色褪せない。それも曲は正式フロント(-飯屋)なんだからこれが楽しくないわけがない

15.ØωØver!!
この曲が神曲なんてずっと前から知ってたつもりだったけど改めて凄い良い曲だ
毎度おなじみにゃーにゃーコールがめちゃくちゃ楽しいのと曲の合間合間にある「イェイ!」がマジでサイコー
本当に楽しい曲だからみんなにコールを覚えて楽しんでもらいたい


16.SMOKY THRILL
そんなによく知らなかったからことを終了後話したら流石に賢者すぎて有り得なかったらしい
精進しよう

17.乙女よ大志を抱け!!
説明不要の765超絶アツ曲。曲調はそんなにハイスピードじゃないものの合いの手が超楽しくてサイコー

18.GOIN'
今日マジこれ聴きにきた
最初は重なるフレーズのところでらいおんとみくりーなのモノマネとかして遊んでたけど2番入ったあたりからドッと感動が押し寄せてきて普通に本日1回目のダム決壊してしまった。2番の出会えてよかったみんなと〜の歌詞かなりズルい気がする
まぁ行きの電車でシャッフル再生で流れて来たときも結構ウルウルきてたし、13話で初めて聴いたときにも泣いてたからそもそも泣かずに通すのが無理説があったがやっぱり生でしかもこの大ステージともなるともう間違いなく泣いてしまう
本当にモバマスをプレイし、シンデレラガールズを見てきてよかったと思った瞬間


メドレー

ここで事件発生
最初はメドレーいうてもメンバー全員の曲全部やってると時間ないからメドレー風にしただけやろwww とか思っていました。最初はね
まさか会場全てのプロデューサーをこんなにも満足させる代物だとはこの時は・・・

19.GO MY WAY
ええやんけ

20.素敵なキセキ(山崎はるか はっしー)
!?!!?!wwwwwwwww!!?!!?wwwwwwwWWWWWWWWWwwwwwww
なんかミリオンとシンデレラがコラボしてるんだけど!?www
サイコーやんけ!

この感動は序章に過ぎなかった・・・

21.Super Lover (松嵜 渡邊)
22.トキメキの音符になって(麻倉 原 佳村)
23.CHANGE!!!(平田 下田 滝田 大空、洲崎 山本 Machico 雨宮 藤井)
24.あんずのうた(五十嵐 浅倉 木戸)
25.Romantic Now(黒沢 夏川 伊藤)
26.ミツボシ☆☆★(原(紗)、上田)
27.ふるふるフューチャー☆(中村 沼倉 高森 青木 松嵜 伊藤 愛美 渡部)
28.フローズン・ワード(藤井 夏川 洲崎)
29.Believe my change!!(Machico 黒沢 山本)
30.ライアー・ルージュ(雨宮 沼倉 大空)
31.The world is all one!!(浅倉 釘宮 原(由) 五十嵐 黒沢 佳村 木戸 麻倉 夏川)
32.Twilight Sky(青木 愛美)
33.おねだり Shal We ~?(高森 伊藤)
34.Never say never(福原 田所)
35.いっしょ(中村 今井 大橋 福原 原(紗) 山崎 田所 Machico)

な、、、、なんじゃこのバケモンセットリストは!!!!
数多のプロデューサーが(こんなコラボレーションもあったらいいな)と願っていた幻のシンデレラミリオンミックスユニットが目の前で歌って踊っていました
ここを逃したらもう一生よそでは見れない、まさに本家シンデレラミリオンが入り混じる10thライブだからこそ実現できたメドレーブロック
1曲1曲が本当に感動の嵐でした
というか曲が始まって演者の組み合わせを確認→激アツすぎクソワロタwwwみたいな流れが十数回起きて感動で目玉出そうだった
21番〜35番の15曲、全てデレミリミックスで歌っていました
このセトリ考えた人だれだろう?個別でお礼しに行きたい

トキメキの音符になって、おなじみのイントロからさてその組み合わせは???
るるきゃん!
もちょだけで歌ってもヤバい曲をみんなで歌ったら楽しいに決まっとるやないかーーい!!!

さらにあんずのうた
あんず、もう帰ってもいい?のところが あんな、もう帰ってもいい?になっててよくできてるなと

Romantic Now!!
本日メドレーブロック、Twilight Sky おねだり Shall We〜? に並んで同率1位を刻んだ最強のコラボレーション曲
みっくとナンスがもよちーと一緒にもよちーの曲を歌う・・・レストランで言えばまさにカレー ラーメン ハンバーグセットのような贅沢すぎる夢の1曲

Twilight Sky
これも1位
ジュリアとりいなが奏でるTwilight Sky
ギターソロのところ感動しすぎてもし足りねえ・・・

ライアー・ルージュ
そらそらとそらちゃん
ここで我々そらそらの汎用性の高さに気付き始める
もしかして何やらせてもうまいのでは・・・?(後述)


おねだり Shall We〜?
みっくがみくとコラボレーションをする
あまりに天才的すぎて天才か!!と叫んでしまった(直球)
ねこみみみっく最高ね


マジでこのブロックずっと なにこれwwwwwwwwって言ってました

休憩

休憩中ジュース買いに行ったんだけど意外と休憩が短くて、休憩終わり!!ってなったあたりでまだ列の途中だったんだけど休憩終わりのコールがきた瞬間並んでた人の半数くらいが席戻って、休憩直後のコーナーがモニターで曲流しますみたいな休憩の延長みたいなやつだったので粘り勝ちでジュース購入成功




36.自分REST@RT 765PRO ALLSTARS
アニマス好きでこの曲好きじゃない人いない。かなりいい

37.オーバーマスター 沼倉 原(由) 浅倉
由緒正しき本家楽曲。普通に盛り上がる

38.relations 下田 滝田
毎晩通話で「Relation来て欲しいんだけど美希おらんから来ないかな?」とか言ってたのが叶った瞬間
本家の中でもめちゃくちゃ好きです。ぐう神

39.Blue Symphony 雨宮 田所 夏川
この曲のためにLTP04を借りたくらいには好き
当たり前に高まった

40.Marionetteは眠らない 伊藤 藤井
強ユニット曲第二弾、前曲のなごりもあって高まりを継続

41.Memories 洲崎 青木 佳村
ここでるるきゃんを織り交ぜた3人のメモリーズ
頭の中には熊ジェイス先生の
アーニャ「りいな?今度は代わりにりいながミナミのステージに出てもいいそうです」しか思い浮かばなかった

42.Nation Blue 福原 山本 五十嵐
これまた異色のメンバーだけど普通に聞けるしふーりんうますぎ

43.オルゴールの小箱 大空 原(紗) 黒沢
これ聴いた時の率直な感想
そらそら→う、歌が上手すぎる。やっぱりそらそらなんでも出来るんや・・・
飯屋→あれ、めっちゃオルゴールの曲調にあってる、清い・・・
もよちー→プロすぎ・・・

冗談抜きでもよちーすごすぎて唖然としてました
最高によかったです
CDにして出して欲しい

44.メッセージ 大橋 高森 松嵜
まだこんな神曲残ってたの忘れてたああああああああああ


45.瞳の中のシリウス 上田 愛美 Machico
46.ココロがかえる場所 山崎 木戸 渡部 麻倉
47.my song 中村 釘宮 平田 たかはし 下田

シンデレラッシュでめちゃくちゃ疲れてしまったのでこの3曲は雰囲気も相まってゆっくり座って聞かせていただいた

MC、10年ユニット組んでるとこでまず感動やばいのに目の前で泣かれたらあんなの耐えられる人いねえ・・・

48.Star!! CINDERELLA GIRLS
MCでめっちゃ泣いてるテンションでぶっ込まれたから色んなものが溢れ出てきて号泣しながらコールした
順番がせこいww


49.Dreaming! MILLIONSTARS
いつのライブも初披露の新曲のワクワクは本当に素晴らしい

50.M@STERPIECE 765PRO ALLSTARS+
なんかいよいよ終わりか〜と寂しくなってしまった
本当に心残りない最高のライブだったので最後は目一杯手拍子とコールで締めくくる


意外と予備電源が長くもちました

アンコールまでいたい気持ちはあったけど住んでる場所と電車の関係で一足先の帰宅
アンコールでシャインやらなくてよかった


総括として、まずオレはあんまり765は詳しく知らなくて本家入り混じるライブ行って大丈夫かなぁと思ってたけど、1日目に思う存分本家をやっただけあって2日目はかなりの比重がシンデレラミリオンに割かれていたこと、割り当てられてる765の曲が有名どころでかなりとっつきやすかった曲だったこと、など色々ありマジでめっちゃくっちゃ楽しめました

そして終了後に満場一致でサイコーだったという意見が出たミックスメドレー
デレミリ混合だからあるだろう!とは前々から言われていたものの、さすがにこの凄さでブチ込まれると感動の方が追いつきません
全てにおいて神だったブロックでした



カテゴリ: アイドルマスター シンデレラガールズ

tb: 0   cm: 0

マジックオリジンざっくりカラーリング 

オリジンの各色の特徴など雑感


予備知識0で行って2-2よりかはちょっとでもかじって3-1したい、そんな記事



白にしては珍しく我が強いと感じるカードが多い。
シンボルが濃いカードは言わずもがなとして、高名は狂喜デッキよろしくそれ専門の構成をしないとパッとしないクリーチャー群で終わってしまうので組み立ての際は注意を払いたい
相方にダブルシンボル多めのカラーをとると死ぬので注意
優良コモンは抑制する縛め
トップアンコは領事補佐官と5マナ4/4飛行



いつも通りの優秀なバックアップに一部性能の良いフライヤー。
ガッチリ固める戦略にはカウンター、ビート方面にもバウンス等があり色々な色と仲が良さそう。
このカラーも肉になれる要素を孕んでいるのでカウンターを構えつつビートを刻んでいくのが強そう?
優良コモンは飛空士志願者、屑風のドレイク
トップアンコは塔の霊


重いながらも除去があり、下級がしっかりしていて安定感がありそう
トップコモンは目腐りの暗殺者、魂裂き、また複数取れた場合に限りアンデッドの召使い
目腐りの暗殺者は特に使い勝手が良さそうに見えて、コモンに存在するこれのせいでタフネス1生物は常に0:1交換のリスクを孕む
トップアンコは特になし



戦闘能力の高いクリーチャーの目白押し
さらに軽量火力に始まり中盤以降に輝く火力カードがコモン〜アンコに焦熱の結末・焦熱の衝動・稲妻の投槍・残虐無道の猛火と4種も存在
優良コモンはアクロスの兵長、ギラプールの歯車造り、その他火力
トップアンコは業火の司祭、飛行機械技師、その他火力
どのカラーと組んでもピカイチなのは間違いなく、特に白赤高名は土地まわりさえ気を付ければさ凄まじい回りを見せそう


エルフが多すぎて他の通常枠が割りを食っている感じが否めない。エルフをやろうにも爆発的に強いカードはあまりないので微妙な雰囲気が漂う。
他のカラーにない特権としてはファッティの多さ。
優良コモンはロウクスのやっかいもの

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

オリジン リミテッドめも 白 


アクロスの看守 5
よくあるタッパー


アンブリンの戦術家 6
出たターンだけアンセム
横並び構成ならということで白赤もしくは青白だとそこそこ働いてくれそう


勇者の選定師 5.5
1マナ1/1ではあるものの常に自軍の攻撃クリーチャーを+1/+1できるプレッシャーを掛けられる
良く言ってしまえば相手の前面に2/2がいてこちらが3/3とこれと言った状況のときに、3/3だけで攻撃させても本来2/2の前で動けないはずのこれが擬似的にクロックに加算されてる形。
が、まぁ1/1なので大局には影響しない


徴税の大天使 9
うひょー強い


オーラ術師 5
めっちゃデッキに寄りそうだがよせたとして回収して強いオーラがあるかと言うと・・・


エイヴンの戦僧侶 6
ライフゲインはあってないようなものなので普通に6マナ3/3
リミテッドですら重いか

祝福された霊魂 6.5
素の性能も3マナ2/2と及第点
強化要素があるのはいいね


天界のほとばしり 6.5
シンボル濃いことを除けば素晴らしい除去だと思う


突進するグリフィン 6.5
攻撃時のみ4マナ3/3カウント
まぁブロックさせるようなことはあまりないと思うのでおおむねこの数字が戦場でのステータスということで良好

前線の僧侶 6.5
熊にライフゲインがついて嬉しくない人なんていない


領事補佐官 7.5
2マナ先制2/2の脅威のパフォーマンスに加えて高名1、さらに高名状態で殴ると全体1/1パンプとメリット効果のバーゲンセールのようなクリーチャー
さすがに白を濃くやりたい


悟った苦行者 5
やっかいなエンチャント対策にサイドボードに忍ばせておこう


包み込む霧 5.5
プロテクションではないので戦闘か火力にしか使えない
高名状態の恩恵もそんな言うほどおいしくはない

両面ギデオン 7
素が1マナ2/1かつメリット持ち→良好
裏になるとゲーム決められるかと言われたらそうでもないが、4/4アタッカー、破壊不能付与とそこそこ邪魔なのでこんな感じの査定


ギデオンの密集軍 7.5
ある程度長いゲームが見込めるなら2/2が4体は間違いなくフィニッシャーなので強そう
ウィニーデッキだと厳しいかな?


秘儀術師の掌握 6.5
高名アグロデッキに是非とも欲しい
これ自身にはアドを取る力は一切ないので採用するときはデッキに気をつけよう


神聖なる月光 5
リミテはおおむね唱えて出てくる


治癒の手 3
あなたは4点のライフを得る。
カードを1枚引く


重歩兵 5
今度は出た時タッパー
4マナとかでもよかった気するけど5マナ3/4


牢獄の管理人、ヒクサス 8
全軍パンチ終了ステップにフラッシュで唱えて解答なければそのまま勝ちまであり得るカード
本体のサイズがデカイのも素晴らしい


巡礼者の道の騎士 6
素直な3/2バニラ高名持ち


白欄の騎士 7
メリット効果のバーゲンセールクリーチャーその2


騎士の勇気 6.5
懐かしい。個人的には大好きなこのカード
ラヴニカと違って居住はないが、エンチャントでもアドを失わず戦線の補強ができるのであって損なし感


キテオンの不正規軍 7
自身をタップしないタッパーなのでマナの続く限りタップでき、さらに攻撃をねじ込んで自身は5/4になるというかなりの暴れん坊
不正規なだけあってえげつない


キテオンの戦術 6
白版ラッパ


力強い跳躍 6
今回は最後の一撃を叩き込む、バットリとする、の以外にも高名誘発の役割もあるので居場所がないわけではなさそうだ


殺人の捜査 7
これ2ターン目くらいから置けたら最高だね


勇者の守護神 8
素で強いじゃん


秘宝の探求者 7
一応熊で最低限の性能は約束されているので装備品を全て引き切ってしまっていても悲報の探求者になることはない


永遠警備の歩哨 6
生きる城塞の包囲タップモード


空位の玉座の印象 1か8
さすがにリミテではできなさそうだから1寄り
ぶん回ったら8


確固たるエイヴン 6.5
飛行だからそこそこ高名しやすそう
高名できたら2/4飛行でまあまあ


ニクスの星原 1か8
さすがにリミテでは略


抑制する縛め 6.5
基本除去。パーマネントならなんでもつくのも頼もしい


迅速な報い 7.5
さすがにリミテならソーサリーでも余裕で強い


トーパの自由刃 6.5
メリット持ち熊そのX(Xは今まで出てきたメリット持ち熊の数に1を足した値である)
警戒3/3は素直に戦場を支えてくれそうでいいね


霊族導きの鹿羚羊 5
テキストが長くて読む気失せる
ヘリオッドの巡礼者超重い版 弱そう


悲劇的な傲慢 8
ゴミを選べ〜〜〜wwwww
こっちはゴリラを残すぞ〜〜ww


アクロスでの武勇 5
ぶん回ったら強そうに見えてそもそも出てくるのが遅い


ヴリンの翼馬 6.5
クリーチャー主体の白なら少なくともマイナスに働くことはなさそう


戦乱の信託者 7
サイズの大きなライフゲイン持ちはリミテッドにおいては超優良クリーチャー
これは戦闘寄りの能力がないのでちょっと攻撃を通すのが大変そうだけど1回通ったら素晴らしいサイズの絆魂に


鋤引きの雄牛 1
こいつ鋤引いてなくない?
殺人の捜査が同居するときのみ0.1点加点の1.1点

カテゴリ: MTG

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。